講評 of アクトレスホームページ

東部日本選手権 講評  東部総局審査員 西山エミ

7月1日
スポーツダンススタジオ アクトレス 西山エミ

最終予選

チャチャチャ

15番、青木組 39番 新井組 26番村田組 が目に飛び込んで来ました。

ただ、どうしても今の世界のロシア、イタリア、アメリカの選手等の若い選手のダンスを見ているせいか何だかとても動いていないように見えます。

34番 大西組もがんばって動いていますけど、ちょっと音がバラついて甘い気がします。

39番 新井組も、スタイリッシュな清潔感のある選手ですけれどネックが中に入っているので気になります。


45番 佃組 彼は昨シーズン少し沈んで見えましたけど、今日はアクティブに見えるのでフットワークの強さが見えてくればいいですね。


《モノローグ》

全体的に見て、女性のムーブメントが平凡で魅力的に見えません。足のタッチが床から浮いているためだと思います。男性もインナーマッスルを使っている男性が少ないので、リードした時に左のアームが自分の左のボディからアウトの方になって行くので、とても気になります。


42番 高橋組 ジャニーズのように明るくて清潔感のある選手ですけれどA級にあと少しのところで足踏みしています。足のストレッチとパワーが欲しいです。

57番 渡辺(崇)組 復帰してきました。とてもうれしい事だと思いますけど、せっかくナイスバディしてるんですからパッションとムーブメントが欲しいです。

51番 鈴木(竜)組 久しぶりのコンペでコンセントレーションしてひたむきに踊っています。女子の足元が少し雑でウィークですがこれからだと思います。頑張って下さい。


93番 佐藤(満)組 パートナーがはロシアの女性だからという訳ではないんですけどスムースでラインも美しいし、インナーマッスルも使えていますね。

79番 平川組 Aクラスの中に入ると普通に見えますけど、インターナショナルなナイスバディーで目立って得なのですから、インナーマッスルに集中して表現力をつけて欲しいです。

96番 泉水組 B級が長くて実力もありますのでそろそろ上がって欲しいです。ベテランになると点が入りにくいのでフレッシュなフィーリングを忘れないで下さい。

82番 須藤組 パートナーとまだ一つになりきっていなくてパートナーのテンションがウィークなので、一生懸命に踊っているだけに見えます。男子の潜在能力が見えないのでウェイクアップして欲しいです。

105番 塩野組 上体をソフトに使って足からテンションを促進することでもっと足元を強くしてほしいです。スタイリッシュな選手なので残念です。メンタルの強い選手なので今日は残念です。

111番 歩浜組 新しいパートナーとインターから出てきて頑張っています。パートナーがちょっと重く見えますね。少し体を絞って男子のリードを受けてから動くことを覚えると素敵になると思います。

113番 鈴木(勉)組も今日は新しいパートナーと出てきました。まだパートナーが慣れていないせいか少しウィークに感じますけれどラインの綺麗さが魅力的です。テンションを下半身に置いて踊る事を覚えれば楽しみです。

106番 有馬組 バランスのとれたナイスカップルです。力強さもあります。ミュージックにもう少し敏感になれば素敵になるでしょう。


サンバ

41番 長岡組 パッショナブルなダンスをしているので好感が持てます。テクニックも大事ですけど少しシリアスなのでテンポアップした音が欲しいですね。

17番 上田組 B級で優勝した直後なのでフィーリングの良いダンスをしています。

A級戦は表現力が重要なのでトライして下さい。

51番 鈴木(竜)組 相手のことが気になるせいかネックが中に入るのが気になります。女性は大胆さが長所ですが、インプルーブすることがテーマですね。

67番 今井組 B級が長い選手ですけど、自分の世界観を持ったテンションの強い実力のある力男性的な選手なので頑張って欲しいです。


61番 稲田組 無表情なダンスですがノービスの頃から目立っていました。存在感があるのでこれからでしょう。


44番 相田組 頑張って踊っています。プロらしく踊る事ではなく自分の人生をハートで踊って下さい。少しエキセントリックになっても良いのではないですか?


72番 久野組 今日の中で、フレッシュで目に入ってきます。躍動感があってフリーダンサーなので、プロとしてのダンスにステップアップして下さい。楽しみです。

74番 松山組 ベテランの選手で、いつも一生懸命な、努力が見える選手ですが下半身からくるテンションが出てくると表現が出てくるでしょう。

《モノローグ》

全体的に、下半身で踊っている選手が少ないのでちょっと寂しいですね。パーカッシブアクセントが殆どの選手に見えないので寂しいです。


70番 夏見組 すばらしいパートナーなのに、なぜか今ひとつ一つにインプルーブしたカップルに見えないのが残念です。パートナーをもう少し良い意味で利用しきれるといいですね。スピードがあるのですが女性をリードすることではなく自分が踊ることがリードだという原理を覚えると素晴らしくなると思います。

123番 進藤組 とても器用で達者って言葉が似合いますけど、まだ東部日本のチャンピオンになっていません。思うに器用貧乏ではなくアーティストとしてのダンスが望まれます。

131番 森田組 ナイスダンサーです。もうそろそろ気合を入れて踊ってもらいたいですね。二次予選までは何となくいい子だなっていう感じで、特別見えてきません。

117番 市川組 新しいパートナーと頑張っていますけど、女性をリードするタイミングがプロらしいですね。パートナーが今ひとつ美しく見えないのは何故でしょう?

130番 足立組 スマートでナイスカップルです。ストロングなテンションとフットの使い方をテクニックとして身につけば楽しみです。


ルンバ

86番 岸田組 スタンディングポジションがすごくきれいなリーダーですね。

グレーのスーツも魅力的です。けれどムーヴメントがこの中に入ると少しウィークですね。

111番 歩浜君 は素敵ですね。パートナーがインプルーブしたスタンディングポジションを覚えて欲しいですね。

106番 有馬組 ナイスカップルですね。スター性を感じます。

105番 塩野組 清潔感のあるナイスカップルですけど今日はスタンディングポジションが前傾になっていて苦しそうですね。疲れてますか?


パソドブレ

51番 鈴木(竜)組 男子のパソの音がいいです。

45番 佃組 音がいいですね。

60番 保栄茂組 C級で優勝した選手ですね。パートナーが個性的なフィーリングで踊っていますけれど、男性のアームワークが小さいのでリードが小さくて使い切れていないので縦のラインが目につきますので残念です。

63番 清水組 もまだ何となくフリーに踊ってる感じがします。

67番 今井組 強いダンサーです。足も強いし、パッションもあるし。欲しいのはアイソレーションですね。

79番 平川組 将来性を感じるのにインナーマッスルの仕事が薄いですね。

82番 須藤組 もっとテンションがほしいですね。自分の目指す方向性が見えないのが残念です。パートナーをもっとぐいぐい引っ張って行くテンションが欲しいですね。


4H

105番 塩野組 今日は粗いですね。でもストロングなハートを持っている選手ですから、気持ちが整理されたら大丈夫でしょう。

117番 市川組 ベテランになっても一生懸命トライしてる姿勢が嬉しいです。

111番 歩浜組 男性は素敵です。音もいいし、体も絞れてるし。

131番 森田組 もっと歩浜組に追いつけ追い越せで頑張って欲しいです。プロになって、なんとなく上位に来てますが、パッションとコンセントレーションが欲しいです。練習してますか?

写真_1~1.JPG
準々決勝

チャチャチャ

1H

フロアーで目立った選手ということは、残った選手は、スタンディングポジションと床に対する意識が強いってことだと思います。

更に、この中から誰が準決に残るかと思うんですけど、私はこの中では34番 大西組。63番 清水組は当然残るでしょうけど、まだそんなに動いていませんね。遊んで見えるのは何故でしょう。

51番 鈴木(竜)組、あと17番 上田組 もひたすらにひたむきに踊っていますね。

26番 村田組 今日は少しボディが重い気がします。存在感はありますけど。キレが見えないのはタイミングが悪いのでしょうか。

15番 青木組 はナイスパッションを持った洗練されたカップルですが、今日は少しまとめようとした感があします。抜け感がある大きさに少し欠けたでしょうか?

65番 梅田組 足のトーンが強くなると楽しみですね。


2H

ほとんどA級の選手は残ってますね、やっぱり。進藤組 佐藤選手もエンジョイしていますね。

米持組のエンジョイダンスが硬直した雰囲気の会場を和らげていますけどメリハリがないので残念です。

108番 森組 パートナーの強さにリーダーが振り回されているのか、リーダーにフォローするダンスになっていないのでしょうか。

117番 市川組 70番 夏見組 素晴らしいパートナーなので、もっといい意味で女性を利用すればスケールの大きなダンスになる筈ですけど…。

サンバ

1H

42番 高橋組 清潔感のあるフレッシュな選手ですけど、下半身のトーンが少し弱いのでパッションがウィークに見え残念です。

39番 新井組 ネックが少し前に入るのでインナーマッスルが使えて見えないです。頭を一つ後ろにバックするとスッキリ立って見えます。

3番 山本組 が無理なくストレッチしたダンスをしていますけど、もっとパッショナブルに踊ってくれれば優勝してもおかしくないですね。

65番 梅田組 もうちょっとコントラクションして強く踊ってほしいですね。

26番 村田組 まだまだ本調子じゃないのは何故でしょう。悩んでいるのでしょうか?素晴らしいキャパシティを生かして欲しいです。

2H

82番 須藤組 が残ってきたので嬉しいですけど、準決まで頑張ってほしいですね。ネックが入っているので心配です。

123番 進藤君 の音がいいですね。自分が踊るのがリードだと理解してる数少ない選手ですね。96番 泉水組 がいなくなりましたね。ちょっとびっくりです。 

79番 平川組 身体能力を活かして欲しいですね。

69番 庄子組 ナイスバディで、ボディテンションがナイスです。

Q:先生から見て、丹田が締まっている選手というのは?

呼吸法が正しくてインナーマッスルが使えてれば丹田は締まっています。今日は歩浜組、山本組、それから清水組。山本組はサボらないですね。ボディ使って。青木組もショルダーがきれいになって嬉しいです。でも少し悩んでる感じがしますけど、頑張って欲しいです、大丈夫だから。34番 大西組は今日は伸び伸びと踊ってるんですけど、音が少し忙しいですね。

9番 九矢組 下半身のテンションが欲しいですね。

65番 梅田組 はフリーダンサーなんで、変な力が入ってないからよく見えます。パッションとパワーが出てくれば強く見えるでしょうね。


ルンバ

123番 進藤組 リズムの取り方が新しいスタイルのダンスに挑戦しようとする感じが見えますね。72番 久野組 パワフルなので印象が強いですね。まだ若いと思うんですけど。恐れずに、捨て身で踊ってる感じが守らないので逆に自由に見えます。


ジャイブ

ジャイブは全体的に体が重い気がします。体重の重い人は重く見えちゃう。99番 竹内組は軽いし音がよくてインパクトがあって、トリッキーなステップと音がハモっています。

準決勝

3番 山本組 ルンバの音がクリアで魅きつけられます。

15番 青木組 もっと感情を出してほしいですね。コントロールしすぎな気がします。ポイズを決めすぎなのでしょうか?

51番 鈴木(竜)組 女子が少し重いので、男子が引っ張られてしまうように見えます。

《モノローグ》

ルンバは、表現力が全体的に弱いですね。永遠の愛は普通の人間では難しいけれどイメージはある筈です。

パソドブレ

63番 清水組 もう少し早くエネルギッシュな表現力が欲しいですね。

ナイスタイミングで踊っている選手がパソはあまりにも少ないので寂しいですね。

山本組、青木組、竹内組、4人くらいですね。パソのイメージがあまり感じられなかったのが残念です。

《モノローグ》

ポスチャーの美しい選手が少ないですね。ビートがはっきりしないのでパソのイメージがないです。


ジャイブ

99番 竹内組 やっぱりヤンゲストですね。はつらつとして、元気があって。他の選手と違って感じられますね。軽いです。

123番 進藤組もベテランですが遊びが見えて面白いですが本当に遊んでいるのでしょうか?

111番 歩浜組 女性もがんばっていますけど重く見えるので少しウェイトを軽くしてダイエットして欲しいです。男性はダントツですね。

26番 村田組 がんばっています。が、ちょっと重いですね。

決勝 ソロダンス(サンバ)

3番 山本組 カップルとしては、今日一番だと思っています。下半身にテンションがあって、上体がフリーアームで、一次予選からずっと頑張って踊っていました。唯物足りなさを感じるのは下半身の使い方から来ていると思います。

26番 村田組 頑張って踊っていますけど、なんか重い感じがしますね。何か迷っているんでしょうか?

63番 清水組 残るべくして残ってきたと思いますけど、新鮮さが少しないような気がします。アームの使い方があまりよくないので表現力が乏しく見えますね。

87番 米持組 ラッキーだと思います。カップルの踊りのスタイルが少し変わって、フリーダンサーになってきたのが今日の勝因だと思います。

111番 歩浜組 魅力ある選手だと思います。思い切りのよさ、パッション、クリアな音楽。男性ひとりの採点なら優勝でしょうね。

123番 進藤組 まとめ方が上手ですね。

チャチャチャ

63番 清水組 やっとフル回転で動き出しましたね。最初からパワーが欲しかったです。衣装を変えてきましたけど、予選のドレスの方がシックで細く見えますね。

3番 山本組 一次予選から丁寧に同じペースでナチュラルに踊っているので共感を呼びます。

87番 米持組 準決にくらべて動きがクリアになってきましたね。男性の衣装とストライプの女性の衣装がミスマッチのようで合っていますね。

111番 歩浜組 男性がパンチがあってフリーボディーで素敵です。

123番 進藤組 山本組と同じに一次予選からフルパワーでに踊っているのでちょっと疲れた感じがします。けど衣装もキュートです。

サンバ

それぞれの個性がありますが、決勝になってやっぱり足の強さ、ボディの使い方、スタンディングポジジョン、ただ言えることは、表現力が全体的に見て豊かじゃないですね。サンバの灼熱のフィーリングがもうちょっと欲しいですね。全原因はタイミングの取り方でしょう。

ルンバ

3番山本組 クリアでパートナーもしっかりしているのでカップルとしては今日のベストカップルだと思います。

87番 米持組 表現力が以前に比べて全然良くなった気がします。

123番 進藤組 リーダーの器用さは断トツですね。プロフェッショナルですね。

111番 歩浜組 男性のパッションが素晴らしいフィーリングで感じられます。

26番 村田組 ルンバは表現力がいいですね。


??.jpg